• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

画面で見る最新Linux「Fedora Core 6 Test1」

田島 篤=日経Linux 2006/06/23 日経Linux
写真1 「Baobab Disk Usage Analyser」の画面
写真1 「Baobab Disk Usage Analyser」の画面
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 「GNOME」のバージョンは2.15.2
写真2 「GNOME」のバージョンは2.15.2
[画像のクリックで拡大表示]
写真3 「Firefox」のバージョンは1.5.0.3
写真3 「Firefox」のバージョンは1.5.0.3
[画像のクリックで拡大表示]
写真4 「OpenOffice.org」のバージョンは2.0.3
写真4 「OpenOffice.org」のバージョンは2.0.3
[画像のクリックで拡大表示]
写真5 Linuxのカーネルのバージョンは2.6.16,gccのバージョンは4.1.1,glibcのバージョンは2.4.90
写真5 Linuxのカーネルのバージョンは2.6.16,gccのバージョンは4.1.1,glibcのバージョンは2.4.90
[画像のクリックで拡大表示]

 フリーのLinuxディストリビューション「Fedora Core」を開発するFedora Projectが2006年6月22日(米国時間)に公開した「Fedora Core 6 Test1」をさっそくインストールし,主要ソフトウエアのバージョン等を確認した。Fedora Core 6 Test1は開発途上のアルファ版に相当するもの(関連記事)。今回主要ソフトウエアをチェックしてみた限りでは,現行版である「Fedora Core 5」との違いは少なかった。

 新たに加わったソフトウエアで目に付いたのが,「Baobab Disk Usage Analyser」(写真1)。その名の通り,ハード・ディスクの使用率等をグラフィカルに表示する管理ツールである。

 デスクトップ系の主要アプリケーションは,マイナー・アップグレードにとどまる。統合デスクトップ環境「GNOME」のバージョンは2.15.2(写真2)。Webブラウザ「Firefox」のバージョンは1.5.0.3(写真3)。オフィス・ソフト「OpenOffice.org」のバージョンは2.0.3(写真4)。このほか,Linuxのカーネルのバージョンは2.6.16,gccのバージョンは4.1.1,glibcのバージョンは2.4.90である(写真5,現行版のFedora Core 5の主要ソフトウエアのバージョンについては,こちらを参照)。

 Fedora Projectの計画によると,Fedora Core 6ではGNOME2.16とOpenOffice.org2.0.3を採用する(関連記事)。後者はすでに取り込まれたが,GNOME2.16については最新のスケジュールでは9月25日に公開される計画。Fedora Core 6の公開予定日は9月27日だが,GNOMEの開発状況により,遅れることもありそうだ。















あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る