• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Fedora Core 5の最新版が毎月公開へ

畑 陽一郎=日経Linux 2006/06/06 日経Linux
写真 Fedora Core 5のデスクトップ画面
写真 Fedora Core 5のデスクトップ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 Fedora Unity Projectは2005年6月1日,広く使われているLinuxディストリビューション「Fedora Core 5」(写真)の最新版を今後毎月1回の頻度で公開すると発表した。Fedora Core 5は2006年3月20日に公開された最新Linuxディストリビューションである(関連記事1「画面で見る最新Linux『Fedora Core 5』」関連記事2「Linuxディストリビューション『Fedora Core 5』が公開」)。

 これまでFedora Coreでは,正式版のISOイメージが公開された後は,アップデート用パッケージが個別に公開されるのみだった。そのため,公式公開後しばらく日時が経過してからFedora Coreをインストールし,全パッケージのアップデートを実行すると,かなりの更新時間を費やすことが多かった。今後は,毎月公開される最新版のISOイメージが使えるので,インストール後のアップデート時間の大幅な短縮が期待できる。

 毎月1回の最新版提供の第一弾として同プロジェクトは,正式版の公開後2カ月間にわたって提供してきた各種アップデートを反映させたDVD-ROMのISOイメージを公開した。ISOイメージは2006年5月23日時点の最新版。対応プラットホームはi386と,x86_64。同プロジェクトによれば,約550個ものアップデートが反映されているという。

 Fedora Unity Projectは,Fedora Projectの下位プロジェクトに相当し,Fedora Coreの品質向上のために設けられたプロジェクトである。Fedora Core 6が登場し(関連記事3「Fedora Core 6ではGNOME2.16とOpenOffice.org2.0.3を採用へ」),Fedora Core 5がFedora Legacy Projectに移管されるまで最新版を毎月公開する予定だ。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【脱出! 暗闇プロジェクト】

    天狗のマネジャーは不幸への道を必ず歩む

     J部長は悩んでいる。新規プロジェクトのリーダー候補としてA氏とB氏の二人がいて、どちらも甲乙つけがたいのだ。A氏とB氏の仲がいいのであれば、まだ何とかなる。困ったことに、二人はあまり仲がよくないとの噂である。二人とも自己主張が強いタイブで、はたから見ても性格が合わないという印象を受ける。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る