• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

日本HPが個人向けPCに再参入、Core Duoで10万円のノートなど

松元 英樹=日経パソコン 2006/06/02 日経パソコン
「dv1700/CT」は、DVDなどの操作ができるリモコンが付属
「dv1700/CT」は、DVDなどの操作ができるリモコンが付属
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ヒューレット・パッカードは2006年6月2日、個人向け直販ノート「HP Pavilion Notebook PC」シリーズを発売した。同社は、2002年のコンパックコンピュータとの合併後は、企業向けパソコンのみを投入していた。HP Pavilion Notebook PCの発売で、個人向けパソコン市場に再参入した。同製品は、テレビ機能を省き、付属アプリケーションも少なくするなどして、「インターネットの各種サービスを利用する道具」(日本HP)と位置付けている。

 「dv1700/CT」は、14型横長液晶(1280×768ドット)を搭載したノート。直販価格は7万9800円から。「dv5200/CT」は、15.4型横長液晶(1280×768ドット)で同8万4000円から。1000台限定の発売記念モデルも用意する。例えば、「dv1700/CT」にCore Duo T2300E(1.66GHz)、スーパーマルチドライブを搭載した製品が9万9960円。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る