• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

ヤフーの業務情報がWinnyで顧客サポート業務委託先から流出

高橋 信頼=ITpro 2006/03/22 ITpro

 ヤフーは3月20日,同社の業務情報が業務委託先からWinnyウイルスによって流出していたことを明らかにした。流出したのはヤフーの従業員情報やYahoo!ショッピング出店企業情報などで,ヤフーのサービス利用者の個人情報は含まれていないという。

 流出源となったのは,ヤフーが法人顧客サポート業務を委託しているネオ・コミュニケーションズ・オムニメディア。ネオ・コミュニケーションズ・オムニメディアによれば,同社の社員が,規則に違反し,自宅で業務を行うため業務情報を個人所有のパソコンに保存。この個人用パソコンがウイルスに感染し,2005年12月にWinnyネットワーク上に情報が流出したという。

 流出した情報は,以下のとおり。ネオ・コミュニケーションズ・オムニメディア従業員の氏名やメール・アドレスなど126名分。ヤフー従業員の氏名やメール・アドレスなど102名分。Yahoo!ショッピング出店企業の取扱高などの経営情報,担当者の氏名と電話番号3169件分。

 3月16日にヤフーからネオ・コミュニケーションズ・オムニメディアに連絡を行い,ネオ・コミュニケーションズ・オムニメディアが20日確認したという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【情総研レポート】

    IT業界が期待する新たな営業手法、インサイドセールス

     勤務先に名前も聞いたことのない会社から電話が入る。出てみるとマンションなどの不動産投資の勧誘だった──。 電話で営業というと、あまり良いイメージがないのは筆者だけではないだろう。だが、こうした手法が姿を変え、今や米国で営業の代表的手段となった。それが「インサイドセールス」だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る