• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

トレンドが企業向けウイルス対策ソフトの新版,Winnyにも対応

山崎 洋一=日経コミュニケーション 2006/03/02 日経コミュニケーション

 トレンドマイクロは3月2日,企業向けウイルス対策ソフトの新版「ウイルスバスター コーポレートエディション 7.3」を発表した。主な新機能は,64ビットCPUの環境とシスコシステムズの検疫ネットワーク「NAC」への対応の強化である。また上位バージョンは,ファイル共有ソフト「Winny」の対策ツールを含む。

 このバージョンから,インテルの「EM64T」およびAMDの「AMD 64」の各環境にネイティブで対応した。また新たにNACのバージョン2をサポートする。ウイルスバスター コーポレートエディションの管理サーバーから,NACのエージェント・ソフトやIEEE 802.1xサプリカントを配布できる。

 クライアント・パソコンからWinnyを検出・削除する「アドバンス検索ツール」も提供する。システム管理者がこのツールをActive Directoryのログオンスクリプトに登録しておけば,ユーザーのログオン時に自動実行できる。

 価格は,パーソナル・ファイアウォールとアドバンス検索ツールを含む「ウイルスバスター コーポレートエディション 7.3 アドバンス」の場合,5ライセンスで4万9000円(税別)。出荷開始は4月5日。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る