• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

Yahoo! BBのバックボーン・トラフィック量が100Gビット/秒を突破

2006/02/20 日経コミュニケーション

 ソフトバンクBBとBBテクノロジーは2月20日,「Yahoo! BB」のバックボーンとインターネットとのトラフィック交換量が,2006年1月4日に100Gビット/秒を超えていたことを明らかにした。

 総務省が2005年7月に発表した,国内ブロードバンド利用者のトラフィック総量は472Gビット/秒。トラフィック量が半年で約1.5倍伸びていると仮定しても,Yahoo! BBが扱う100Gビット/秒超のトラフィック量はかなり大きいといえる。

 こうしたトラフィック増に対応するため,バックボーンに導入済みの米シスコシステムズの大型ルーター「CRS-1」に,40Gビット/秒対応のインタフェース「OC-768-POS」を2006年1月に追加した。

(山根 小雪=日経コミュニケーション

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【FPGAって何?】

    FPGAはどうやって機能を組み替えるのか

     FPGAは、端的に言えばSRAMと配線の塊と言っても間違いではない。SRAMとはランダムアクセス可能なメモリーの一種で、記憶保持のための動作を必要としない点が特徴だ。なぜ、SRAMを使って回路が作れるのか、といったFPGAの本質的な話を今回は解説する。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る