• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

1年ぶりの新版Mozilla Firefox 1.5正式リリース,日本語版も公開

高橋 信頼=ITPro 2005/11/30 ITpro
[画像のクリックで拡大表示]

 Mozilla Japanは11月29日(日本時間11月30日),オープンソースのWebブラウザMozilla Firefox 1.5を正式公開した。日本語版も同時に公開された。最初の正式リリース1.0から約1年を経て,初めてのメジャー・バージョンアップになる。

 Firefox 1.5のおもな新機能は,以下のとおり。

  • Ctl+Shift+DelキーによりCookieやパスワードなどを一括消去する機能
  • タブをドラッグ&ドロップで並べ替える
  • タブアイコンに画像のサムネイルが表示
  • 「戻る」「進む」の高速化機能
  • JavaScript 1.6とCSSのサポート強化
  • DHTMLのアクセシビリティ機能サポートなどによるアクセシビリティの強化
  • Mac OS Xサポートの強化

    など。

     Firefox 1.5は29日の公開が予定されていたが,29日になって急遽最終ベータテスト参加者を募るなど,正式公開の遅れが懸念された場面もあった(関連記事)。

     Firefox 1.5は,Mozilla FoundationのFTPサイトなどからダウンロードできる。

  • あなたにお薦め

    連載新着

    連載目次を見る

    今のおすすめ記事

    • 【ニュース解説】

      機械学習で変わるBIツール、データの関連性を自動発見

       企業の利用部門が自分でデータ分析をするためのBIツールである「セルフサービスBI」で、機械学習の活用が始まっている。エンドユーザーは専門家であるデータアナリストに比べると、システムや分析に詳しくない。これを補うように、機械学習が専門家のノウハウを肩代わりするのが、セルフサービスBIの新しい流れだ。

    ITpro SPECIALPR

    What’s New!

    経営

    アプリケーション/DB/ミドルウエア

    設計/開発

    サーバー/ストレージ

    ネットワーク/通信サービス

    セキュリティ

    もっと見る