• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
ニュース

ネクステッジがスパイウエア対策ソリューション,ヤマダ電機が採用

2005/10/12 日経コミュニケーション

 ネクステッジテクノロジーは10月12日,EC(電子商取引)サイトやインターネット接続事業者(プロバイダ)向けに,スパイウエア対策ソリューションの提供を始めた。

 ソリューションで提供するのは,米エックスブロック・システムズのオンライン型スパイウエア対策ツール「X-Cleaner マイクロスキャナ」。これを,ECサイトやプロバイダのサイトまたはネクステッジが管理するサーバーからエンドユーザーに配布し,エンドユーザー向けにスパイウエア対策サービスを提供できるようにする。

 また同日,家電量販店のヤマダ電機が同社のオンライン販売サイト「ヤマダ電機WEB.COM」でX-Cleaner マイクロスキャナを使ったスパイウエア検知・駆除サービスの提供を始めた。同サイトを訪問するすべてのユーザーが無料で利用できる。これにより,ECサイトへのアクセス増を見込む。

 X-Cleaner マイクロスキャナは,ActiveXなどを使わない実行形式のプログラムで,スパイウエア検出に使うシグネチャを本体に含む。ユーザーが利用しているブラウザを問わず,インストール作業が不要である点が特徴。ネクステッジはX-cleanerのダウンロード版を2月から販売中だが,「ECサイトやプロバイダ向けは,いちばん大きなビジネスになる」(ネクステッジの坂本堪亮・代表取締役)と考え,ソリューション提供を始めたという。

(山崎 洋一=日経コミュニケーション

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

ITpro SPECIALPR

What’s New!

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る