• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

経産省コンテスト最優秀賞の,高校生作「チョークの粉が落ちる黒板シミュレータ,グラフ表示iアプリ」など公開

高橋 信頼=ITPro 2005/10/03 ITpro
写真1●AKI 黒板 Ex
写真1●AKI 黒板 Ex
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●iPenGraph
写真2●iPenGraph
[画像のクリックで拡大表示]

 経済産業省などが20歳以下を対象に実施した「U-20プログラミング・コンテスト」((関連記事)の表彰式が,10月3日「情報化月間 記念特別行事で開催され,個人部門の最優秀賞に選ばれた黒板シミュレータ「AKI 黒板 Ex」,団体部門の最優秀賞に選ばれた関数グラフ描画iアプリ「iPenGraph」などがインターネットでも公開された。

 AKI 黒板 Exは,神奈川県立多摩高等学校普通科2年 秋山博紀氏が開発。マウスで操作で,チョークで書いたような線が描ける黒板シミュレータ。描いている際に,チョークから粉が落ちる,チョークがぶつかる音が出る,黒板消しで拭いた跡がうっすらと白くなる,など,黒板をリアルに再現した。秋山氏のサイトで10月3日公開された。「今後はネットワーク対応や,チョークを横に使って塗りつぶす機能なども実現したい」(秋山氏)

 「iPenGraph」は,沖縄県立球陽高等学校理数科3年石田智也氏,赤嶺一樹氏,比嘉慎吾氏ら「偏差値部」が作成した,高校の数学で学習するグラフの形を携帯電話で描画するiアプリである。メモリーが制限されるというiアプリの制約を満たすため,工夫を重ねプログラムのサイズ30Kバイトにおさえた。またiアプリ用のJavaには小数点演算がないため,固定小数点演算ライブラリを実装するなどの「いくつもの課題を乗り越えた」(偏差値部)。iPenGraphは偏差値部のホームページで公開されている。

 また個人部門の優秀賞に選ばれた,函館ラ・サール高等学校2年の矢萩寛人氏が作成した「ソーシャルネットワークシステム LiFre L1」も,近く運用テストを開始する予定という。LiFreのサイトでユーザー登録の受付を始めている。

 「U-20プログラミング・コンテスト」は,経済産業省財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC),情報化月間推進会議が主催しているコンテスト。一昨年まで「全国高校生・専門学校生プログラミング・コンテスト」として実施してきたが,昨年から「U-20プログラミング・コンテスト」として20歳以下を対象とするコンテストに衣替えした。今年度から,入選作品に対しフリー・ソフトウエアまたはオープンソース・ソフトウエアとして公開することを奨励している。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    工事進行基準は廃止、受託ソフトの会計処理に新基準

     日本の会計基準を作成する企業会計基準委員会(ASBJ)は2017年7月20日、企業の売上高に関する会計処理を定める「収益認識基準」の草案を公開した。これまで受託ソフトウエア開発に適用されていた工事進行基準を定めた基準が廃止になるため、ITベンダーの会計処理に影響がある。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る