• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

韓国語版Mozilla/Thunderbirdに「トロイの木馬」混入の疑い

勝村 幸博=ITPro 2005/09/24 ITpro

 セキュリティ組織の米SANS Instituteは米国時間9月23日,トロイの木馬(悪質なプログラム)が含まれた韓国語版のMozilla SuiteとThunderbirdが配布されていた可能性があるとして注意を呼びかけた

 当初SANSでは,韓国の特定サイトからダウンロードした韓国語版Mozilla Suite 1.7.6 for LinuxおよびThunderbird 1.0.2 for Linuxにトロイの木馬が含まれる可能性があるとしていたが,公式FTPサイトに置かれていた韓国語版Mozilla/Thunderbirdにもトロイの木馬が含まれていたことが明らかになったという。

 トロイの木馬が含まれているパッケージをインストールすると,「/bin」以下の実行形式ファイルに,バックドアを含む悪質なプログラムを仕込まれる恐れがある。韓国語版MozillaやThunderbirdを最近ダウンロード/インストールしたユーザーは,MD5やSHA-1のハッシュ値(チェックサム)を検証して,正当なパッケージであることを確認するようSANSでは勧めている。

◎参考資料
Korean Mozilla and Thunderbird Distro Site Woes

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る