• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース

セキュリティ・ホールなど73個の不具合を修正したOpenOffice.org 1.1.5リリース

高橋 信頼=ITPro 2005/09/16 ITpro
[画像のクリックで拡大表示]

 OpenOffice.org日本ユーザー会は9月16日,オープンソースのオフィス・ソフトOpenOffice.org 1.1.5の正式リリースを発表した。セキュリティ・ホールなど,73個の不具合を修正している。

 セキュリティ・ホールは,DOCドキュメントに含まれるデータによりヒープ・オーバーフローが発生し,ドキュメントに仕込まれたコードが実行されてしまう恐れがあるというもの。ウイルスやボットの感染などに悪用される恐れがある。この問題は1.1.4以前のバージョンに存在する。

 また,バージョン2.0でサポートしているXMLベースのOASIS OpenDocumentフォーマットを読み込む機能を備えた。

 日本語版はOpenOffice.org日本ユーザー会のサイトからダウンロードできる。現在Windows版,Linux版,Solaris版が公開されている。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る