• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

レポート

既存のソフト工学とアジャイルを融合
新知識体系目指す「SEMAT」が国内で始動

 既存のソフトウエア工学とアジャイル開発のような最近の手法を融合させ、現場で使える新たな知識体系を作る。こうした目的で活動する国際組織「SEMAT(Software Engineering Method and Theory)」が2013年4月末、日本支部を立ち上げた。SEMATの考え方の普及・啓蒙を進めるほか、日本ならではのソフト開発の工夫・ノウハウなどをSEMATに提案していく。

ここから先は日経コンピュータ Digitalにお申し込みの方のみお読みいただけます。お申し込みをすませたうえ、「ログイン」状態にしてご利用ください。

ログイン 購読申込み
  • PR
Twitter

バックナンバー

  • 2017年9月14日号
  • 2017年8月31日号
  • 2017年8月17日号
  • 2017年8月3日号
  • 2017年7月20日号
  • 2017年7月6日号

バックナンバー一覧

関連書籍

SEよ大志を抱こう

SEのやりがいを改めて認識できるともに、楽しく働きながら大成するための「気付き」が得られます。これからの時代を生きるSEに必要な心構えや物事の考え方を体系的に整理し、53のメッセージとしてまとめています。『日経コンピュータ』の人気連載を基にした、SE一筋40年の著者による待望の初書籍です。

( A5判、276ページ、1,680円 )