• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

日経Linux - 別冊 目次

これ一冊で完全理解 LibreOffice

2014/04/01 日経Linux
[画像のクリックで拡大表示]

 「LibreOffice」は、無料で自由に使うことができる、高機能な統合オフィスソフトです。ワープロソフトの「Writer」、表計算ソフトの「Calc」、プレゼンテーションソフトの「Impress」などを備えます。それぞれのソフトは、日本マイクロソフトのオフィスソフト「Microsoft Office」と同等の機能を持つのが特徴です。Windowsのほか、LinuxやMac OSにも対応しています。

 Microsoft Officeで作成したデータをLibreOfficeで開いて利用できるほか、LibreOfficeで作成したデータをMicrosoft Office形式のファイルとして保存することも可能です。操作も、Microsoft Officeと似ています。Microsoft OfficeからLibreOfficeに乗り換えても、慣れればあまり違和感なく使いこなすことができるでしょう。

 本書は、Writer、Calc、Impressの使いこなしに便利な操作を200個厳選し、分かりやすく解説します。Microsoft OfficeからLibreOfficeに乗り換える人にとっても、初めて統合オフィスソフトを利用する人にとっても、便利で役立つワザが満載です。

[ 補足情報 ]


Amazonでのご購入はこちらから
日経BP書店でのご購入はこちらから

目次

無料で使える高機能オフィスソフト「LibreOffice」

本書の使い方

Writer(ワープロ)

  • ・スタイルと書式設定
  • ・印刷とその設定
  • ・表の操作と編集
  • ・文字の入力と文字編集
  • ・便利機能
  • Calc(表計算)

  • ・グラフ関連
  • ・セルとシートの操作
  • ・印刷とその設定
  • ・集計・抽出・並べ替え
  • ・数式と関数
  • ・便利機能
  • Impress(プレゼンテーション)

  • ・アニメーション表現の工夫と設定
  • ・スライド操作と編集
  • ・印刷とその設定
  • ・図とオブジェクト
  • ・便利機能
  • 共通

  • ・ファイル操作
  • ・便利機能
  • LibreOfficeマクロを使う


    ■ A5判
    ■ 228ページ
    ■ 価格 1,000円+税
    ■ ISBN 978-4-8222-3491-1
    ■ 日経BP社
    ■ 2014年5月23日発行

    Amazonでのご購入はこちらから
    日経BP書店でのご購入はこちらから

    あなたにお薦め

    連載新着

    連載目次を見る

    今のおすすめ記事

    ITpro SPECIALPR

    What’s New!

    経営

    アプリケーション/DB/ミドルウエア

    クラウド

    運用管理

    設計/開発

    サーバー/ストレージ

    ネットワーク/通信サービス

    セキュリティ

    もっと見る