• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

日経NETWORK 本誌記事の訂正・補足

「日経NETWORK2010年4月号」表紙内容誤りのお詫び

2010/03/25 日経NETWORK

 いつも日経NETWORKをご愛読いただき、誠にありがとうございます。このたび、2010年3月末にお届けした「日経NETWORK2010年4月号」の表紙の内容が一部誤っておりました。ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

 誤っていたのは、「トラブルからの脱出」「ネット構築の現場から」「ニュースの裏側」のタイトルです。記載されている内容は過去の号のタイトルで、正しくは下記の通りです。

【トラブルからの脱出】ネットワークが重くなり、ダウンと復旧を繰り返す
【ネット構築の現場から】仮想シンクライアント導入、データ量圧縮がポイント
【ニュースの裏側】 標準メニューになるIPv6
            新たなGumblar攻撃
            拠点間接続に新手

日経NETWORK2010年4月号の正しい表紙
日経NETWORK2010年4月号の正しい表紙

 正しい情報を記載した表紙のイメージは右のようになります。このイメージのPDFファイルもしくはJPEGファイルは、下記のボタンからダウンロードすることが可能です。ただし、本誌はA4変型判のため、ダウンロードしたファイルをそのまま印刷したものは本誌の表紙と同じ大きさにはなりません。ご了承ください。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    「仕様漏れ」に陥らない三つのワザ

     要件定義はとにかく難しい。炎上するプロジェクトはだいたい要件定義が失敗している。「この仕様は間違っている」「この項目がないのはおかしい」などと、プロジェクトの終わりが見えたころに指摘される。仕様書や要件定義書まで戻って変更して、設計・実装のやり直しに追われることになる。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る