• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

2009/03/18 日経ソフトウエア

2009年05月号(2009年03月24日発売)
新人応援特大号 [3大特集+特別付録]
特別付録「プログラミング言語の“謎”解明ブック」



特集1:あなたにも必ずできる!
プログラミングをはじめよう!
 パソコンはとても便利な道具です。「プログラミング」を覚えると,一気に用途が広がります。自分のやりたいことを「プログラム」という形で自由に表現できるのです。本特集では,「Java」プログラムを作成しながら,表現する楽しさと喜びを体験します。必要なものは,無料の開発ツールとテキスト・エディタだけ。まずは軽い気持ちで,プログラミングの世界をのぞいてみませんか。
Part1 開発環境を整えてプログラムを作ってみよう
Part2 プログラミングの基礎知識
Part3 クラス設計とオブジェクト指向の初歩
Part4 フレームワークでWebアプリケーションを作る

特集2:タダで読める本,買って読みたい本
 書籍はソフトウエア開発者の大切な武器です。コンピュータやソフトの 情報を正しく入手するのも,ソフトウエア開発者の大切な仕事です。最新,最良の情報を本でしっかり入手すれば,それをベースに,自信と誇りを持ってソフトウエアを作れます。インターネットで閲覧またはダウンロードができるリファレンス・ドキュメント,ダウンロードできない貴重な書籍を厳選してお届けします。

特集3:ゲームを作りながら学ぶ
「Win32 API」の基本

 次期Windows(Windows 7)が登場しても変わらないのが「Win32 API」の重要性です。しっかり身に付けたいものですが,膨大な関数を一つひとつ見ていくのは大変ですし,何より面白くありません。
 本特集では,GUIを備えたゲームソフトを作りながら実践的にWin32 APIを解説します。
                           

【特別付録冊子】
プログラミング言語の“謎”解明ブック


完全保存版!
変数,型,制御構造,ポインタ,配列...。
つまずきやすい“15の謎”をしっかり解明!


 本当にゼロから始めるC/C++ 第1回
どうしても避けて通れない
日本語文字の基本

 脱VBA!C#でExcelマクロ 第1回
「VSTO」って何だ?

ノウハウ満載! C言語アラカルト 第11回
存在しないのに存在するNULLと
C言語の「高い移植性」の正体

じっくり学ぶJava 第11回
コレクション・フレームワークの
リストを安全に活用する方法

Rubyをめぐる冒険~失恋編~第5回
例外処理を覚えて
彼女からのメッセージを復号する

やさしく教えるVisual Basic教室 第5回
コンピュータの価値はここにあり
For~Next文で反復処理をする

わかって楽しいアルゴリズム! 第11回
連想配列とハッシュ(その1)

フリー・プログラマの華麗な生活 第95回
過去を反省して
一心に祈ったら…

小野和俊のプログラマ独立独歩 第17回
小さなソフトウエア・ベンダー
という選択肢

SF名画座
第5回 ザ・ハッカー/侵入者抹殺

訂正
●5月号10ページのBOOKS「モダンPerl入門」にて,「とりわけWebアプリケーションについて記述している4章は,外部ネットワークからの不正アクセスを防ぐためのソフトウエアであるWAF(Web Application Firewall)の選択方法など,業務には欠かせないセキュリティについての解説が必読である。」となっているのは誤りです。これを「とりわけWebアプリケーションについて記述した4章は,Perlに対応したWAF(Web Application Framework)であるCatalystの利用方法などを解説している。」に訂正いたします。
●5月号45ページ,特集1「あなたにも必ずできる!プログラミングを始めよう」Part2「作れば理解できる!プログラミングの基礎知識」に掲載したリスト7に誤りがありました。45ページの「リスト7の続き」の1行目にある「showmenu()」は誤りで,正しくは「showMenu()」です。
 また,掲載した一部のサンプル・リストの字下げと空白挿入位置が整っていませんでした。
 これらを修正したサンプル・リストは日経ソフトウエアのWebサイトのダウンロード・ページから入手できます。
●2009年5月号127ページ「本当にゼロから始めるC/C++」の本文右段で,「Unicode の設定にすると図32と同様に,MBCSの設定にすると図34と同様に動作します」と なっているのは誤りで,正しくは「Unicodeの設定にすると図27と同様に,MBCS の設定にすると図29と同様に動作します」です。
 以上,おわびして訂正いたします。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【NRI楠真 強いITはココが違う】

    ハイタッチからノータッチへ、変わるIT営業

     年末年始と挨拶まわりに忙しい季節です。日本の企業文化に根付いている年始の挨拶まわりは、トップ営業にとって重要なタイミングです。ところが、あるITベンダーの営業がこんなことを言っていました。「米国の本社からは、ハイタッチどころかノータッチで営業しろって言われているんですよ」

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る