• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Windows用語集

DLL Hell

DLL Hell

2006/03/06 ITpro

 複数のアプリケーションで共有しているDLL(動的リンク・ライブラリ)がバージョン間で不整合を起こし,アプリケーションの動作に悪影響を及ぼすこと。新しいアプリケーションをインストールしたときやシステムのパッチを適用したときに,それまで正常に動作していたアプリケーションが突然動かなくなるといった形で現れる。既存環境のDLLが異なるバージョンのファイルで上書きされてしまうためである。

 Windows 2000/XPやWindows 98 Second Edition以降では,「サイドバイサイド共有」と呼ぶDLL Hell回避方法を用意しているが,同名のDLLを複数のアプリケーションが同時利用する際などに制限があった。.NET Frameworkではバージョン管理機能が強化され,同名のDLLでもバージョンが異なれば別個のものとして扱えるようになっている。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【NRI楠真 強いITはココが違う】

    ハイタッチからノータッチへ、変わるIT営業

     年末年始と挨拶まわりに忙しい季節です。日本の企業文化に根付いている年始の挨拶まわりは、トップ営業にとって重要なタイミングです。ところが、あるITベンダーの営業がこんなことを言っていました。「米国の本社からは、ハイタッチどころかノータッチで営業しろって言われているんですよ」

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る