• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

「機械学習」革命 ~的中したビル・ゲイツの予言

[機械学習革命2]常識破りのパターン認識

中田 敦=日経コンピュータ 2014/08/05 日経コンピュータ
出典:日経コンピュータ 2014年1月9日号pp.36-39
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 不正取引の証拠を社内文書から見つける、不鮮明な画像から車のナンバーを割り出す――。

 機械学習によって、「不可能」が「可能」になった。

 常識破りとも言える、機械学習の実例を示そう。

 「機械学習」の適用例は、大きく「パターン認識」「分類」「異常検知」「未来予測」に分けられる(図5)。それぞれについて、具体例を見ていく。

図5●機械学習の応用例
状況認識や異常検知など幅広い領域での活用に期待
[画像のクリックで拡大表示]

人間に匹敵する知覚を実現
-パターン認識・分類-

 神戸市営地下鉄「西神中央駅」の駅ビルにあるベーカリー「神戸ベル 西新中央店」の店内には、焼きたてパンが160種類ほど並ぶ。この店には、画像認識によって焼きたてパンの種類を判断できるレジ装置「BakeryScan」(写真1)がある。

写真1●ベーカリー「神戸ベル 西神中央店」の会計レジ
パンの種類を画像認識によって自動判定
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 購入客がパンをトレーに載せてレジ横にあるカメラの...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る