【新刊・近刊】

[第3版]Cisco LANスイッチ教科書

高橋 健太郎=日経NETWORK 2014/07/07
出典:日経NETWORK 2014年6月号p.106
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)


シスコのスイッチで実装を学ぶ

 2014年3月に発行されたばかりの「[第3版]Cisco LANスイッチ教科書」は、2004年発行の「改訂新版 Cisco Catalystカタリスト LANスイッチ教科書」の続編。

 米シスコシステムズの具体的な製品を例に、スイッチの仕組みや機能がどのように実装されているのか徹底的に解説している。今回の改訂では、新たに登場したNexusネクサスシリーズに関する記述が追加されている。また、高信頼化技術に大幅に紙数を充て、詳しく解説しているのも特徴だ。一方で、前回よりもページ数が約50ページほど減ったこともあり、記述が簡略化された箇所も多々ある。個人的には、ハードウエアによるフォワーディングの仕組みやケーブル関連の説明が減ってしまったのは残念に感じた。とはいえ、類書はなく、貴重な書籍であるのは変わりない。

[第3版]Cisco LANスイッチ教科書


[第3版] Cisco LANスイッチ教科書
シスコシステムズ合同会社 基盤技術グループ著
インプレスジャパン発行
4536円(税込)




あなたにお薦め

  • 

連載新着

連載目次を見る

  • 
    

現在のアクセスランキング

ランキング一覧を見る