経営のトピックス-PR-

趙 章恩「Korea on the Web」 PC Online

デスクトップPCより、スマホの利用時間が長くなった韓国

2014/05/14
趙 章恩=ITジャーナリスト (筆者執筆記事一覧
出典:PC Online 2013年12月13日
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

 2013年12月10日に韓国情報通信政策研究院が発表した調査結果によると、13年の韓国人のネット利用形態が初めて、パソコンからスマートフォンへ移行した。デスクトップのパソコンよりスマホの利用時間の方が長いというのは韓国でも意外だったようで、テレビのニュースにまでなった。

 12年と13年にそれぞれ1万319人と1万464人を対象にプライベート時間のメディア利用状況を調査したところ、スマホの1日あたりの平均利用時間は、12年の約46分から13年は66分と40%ほど増えた。パソコンの利用時間は12年の61分から13年は55分に減少した(タブレットやノートパソコンは調査対象に含まれていない)。

 韓国情報通信政策研究院は、韓国でスマホの利用時間が大きく伸びたのは、ゲームアプリを利用する人が増えたことが影響しているようだ、と見ている。LTE対応のスマホの保有率が12年の11.5%から13年は37.2%と3倍以上増加したことで、スマホから途切れることなく高画質動画を視聴できるようになったのも影響している、と分析した。スマホはテレビを見ながら同時に利用することが多いことも、利用時間が伸びた一因のようだ。

 スマホからメッセンジャーアプリを利用する人が増えたことから、スマホから音声通話を利用する時間は1年間で17.6%減、SMS(ショートメッセージ)の利用時間も61%減少した。

韓国キャリアのSKテレコムは化粧品店やカフェを使い、「Shop in Shop」の形態でスマートフォンを販売している
[画像のクリックで拡大表示]
注目のIT企業が集結する一大イベント「ITpro EXPO 2015」は9/30~10/2に開催! 入場料3000円が無料になる事前登録を受付中! セミナー登録も開始しました。ぜひご来場ください。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、ITproは一切の責任を負い ません(ITproからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

▲ ページトップ

日経コンピュータ Digital

イベントINFO -PR-

最新号