• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

「ソーシャル新人類」の不夜城~10代は何を考えているのか

「友達がほしいから」、ID掲示板で気軽に出会いを求める子どもたち

高橋 暁子=ITジャーナリスト 2014/04/02 ITpro

 前回は、コミュニティサイトを通して子どもたちが知り合い、そのあとで直接顔を合わせている話をした。

 現在、10代のネットにおける出会いの中心となっているのが「ID掲示板」だ。この事実は前回述べた警察庁発表の「平成25年中の出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について」でも明らかだ(写真1)。こうしたネット経由の出会いは、ごく一般的な中高生にまで広がっている。

写真1●警視庁のリリース「平成25年中の出会い系サイト及びコミュニティサイトに起因する事犯の現状と対策について」 無料通話アプリのID掲示板に起因する犯罪被害が増加していると言及している

 進学校といわれる高校に通う2年生女子から、こんなことを聞いたことがある。「学校や塾、部活だけじゃ気が合う子が見つからない。親が選んだ高校に入ったら、女子校だしみんな真面目すぎて話が合わなかった。中学の頃の友達も忙しそう。だから、ID掲示板で仲良くなれる子を探した。変な申請も多かったけど、ブロックすればいいから平気。趣味が合う子が見つかって、『なんだ初めからこうすればよかった』と思った」。LINEで未成年のID検索利用が規制される前の話だ。

 今回は、子どもたちは具体的にどのように出会うのかを、数年前に大流行したMobageやGREEなどのゲームサイトと、LINEなどIDを公開するID掲示板との違いを中心に説明していく。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ Mobage、GREE、LINEでどう知り合うの...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    CPU脆弱性問題、現場への影響を独自調査で明らかにしたい

     「パッチの適用は様子見している。別の問題が起きても困ってしまうからだ」。あるシステム運用企業の社長はこう打ち明けます。2018年1月3日に明らかになったCPUの脆弱性問題。IT各社は急いで修正パッチなどの対策を公開しましたが、この対策が思わぬ余波を引き起こしています。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る