• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ITプロフェッショナルのための「ももクロ論」補論

  • 理論化できないももクロ、クラスターを破壊する急進的イノベーション

     4回にわたって、ITサービスとの関連のなかから、ももいろクローバーZの人気の秘密について、読み解いてきた。見えてきたのは、消費行動を可視化、理論化を押し進めるAKB48のようなITサービスの潮流とは、まったく異質なものが大きな人気を得ようとしている現状である。最終回は、ももいろクローバーZの活動と…(2014/3/28)

  • ユーザーは生産性によって何を求める? ファンが示した消費のカタチ

     第4回は、少し遠回りをしつつ、この両グループが示した新しい消費の顕在化を、現在のITサービスの成功例に相対させてみていく。アイドルファンたちが、なぜ大衆的な消費からズレていくのか? 彼らはアイドルに何を求めているのか? その根本にあるものについて掘り下げて論じてみる。(2014/3/27)

  • 「自分ごと化」されるももクロ、鍵はコミュニケーション活性化と動員力

    3回目になる今回は、モジュラー・オープン型の商品サービスに不可欠なユーザーのコミュニケーションの活性化と動員力の強化についてAKB48の方法論を分析しつつ、ももいろクローバーZへの年齢も趣味も越えてファンを動員している原因を探る。(2014/3/26)

  • ももクロにアーキテクチャはあるのか? AKB48との対比から読み解く

     第2回はより大胆に、ITアーキテクチャの類型にそって、AKB48とももいろクローバーZを比較してみる。以前から言及されてきたようにAKB48をオープン型のアーキテクチャとしてみたとき、ももいろクローバーZにアーキテクチャと呼べるものがあるのか? 現在までの活動を読み解きながら、両グループをみていく…(2014/3/25)

  • ITプロフェッショナルのための「ももクロ論」補論

     2013年10月、千葉市幕張メッセで開催された「ITpro EXPO 2013」に、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)が登場した。あらゆるクラスターを越えてファン層を広げている、このアイドルグループは、意外にもITサービスの今後に大きなヒントを示している。(2014/3/24)

  • ITpro EXPOに出現したももクロ、なぜ安易な読み解きを拒絶するのか

     ITサービスとの親和によって、その人気の秘密を分析されてきたAKB48。ももいろクローバーZには、そうした言説は少なく、むしろサブカル批評によって、その魅力を分析されてきた。ロングテール的と評されたAKB48と、旧来の希少性の経済で語られるももクロの違いを概観する。AKB48はなぜITサービスとの…(2014/3/24)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る