• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

遠藤一義のコマンド格言

怪しい機器を探す切り札はMACアドレス

2014/02/19 日経コンピュータ

 ネットワーク機器には、ネットワークカード(NIC)に一意に割り当てられている物理アドレスがあります。これをMACアドレスといいます。MACアドレスは、「怪しいネットワーク機器のせいでネットワークに接続できなくなった」などのトラブルに見舞われたとき、その怪しい機器を特定するのに役立ちます。

MACアドレスの前半部分からベンダーを特定できる

 MACアドレスは48ビットのビット列で構成されています。48ビットを8ビットごとにハイフン(「-」)やコロン(「:」)で区切り、16進数で表記します。例えば「00-50-56-e5-77-60」のようになります。

 このMACアドレスの前半24ビット(先頭6文字)をOUI(Organizationally Unique Identifier)と呼びます。LAN技術の標準化などを行っているIEEE(米国電気電子技術者協会)がOUIを管理し、ネットワーク機器ベンダーに割り当てています。そして、そのベンダーが後半の24ビットを機器ごとに割り当てていくことで、MACアドレスの一意性が確保されています。

 つまり、MACアドレスが分かれば、OUIからネットワークカードのベンダーを調べられるのです。

IEEEのWebサイトでOUIからベンダーを検索

 OUIを管理しているIEEEは、OUIでベンダーを検索できるWebサイトを公開しています。

 例えば、MACアドレス「00-50-56-e5-77-60」の先頭6文字(005056)を「Search for:」の欄に入力して、「Search!」ボタンをクリックしてみてください(写真1)。

写真1●OUIでベンダーを検索できるWebサイト
「Search the public OUI listing...」の入力項目である「Search for:」に、MACアドレスの先頭6文字(ハイフンやコロンを除いた16進数)を入力し、「Search!」ボタンをクリックすると、製造ベンダー名が表示される。
[画像のクリックで拡大表示]

 このMACアドレスのネットワークカードはVMware(米ヴイエムウェア)製であることがわかります(写真2)。

写真2●「00-50-56-e5-77-60」のOUIの検索結果
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ コマンドでIPアドレスを調べてからMACアドレス...
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【USBの謎】

    USBコネクタの互換性、知っておきたい3つの常識

     USB HDDに付属する専用ケーブルを忘れてデータが取り出せない、USB 3.0を示す青色ポートが見当たらない、形状の合ったケーブルなのに速度が出ない。これらのトラブルに直面しても、互換性を重視してきたUSB仕様の常識を知っておくと困らずに済む。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る