• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【env】環境を変更してプログラムを実行する

中島 能和=リナックスアカデミー 2014/01/07 日経Linux

env

環境を変更してプログラムを実行する(1)

構文

env [オプション] [NAME=VALUE]... [COMMAND [ARG]...]

オプション

-i, --ignore-environment 現在の環境を無視する
-0, --null 環境変数の一覧を出力時に改行を出力しない
-u, --unset=NAME 指定された変数を削除する
NAME=VALUE 変数NAMEに値VALUEをセットする
COMMAND 実行するコマンドを指定する
ARG コマンドの引数を指定する

説明

環境(一連の変数と値のセット)を変更してからコマンド・プログラムを実行する。コマンド名が指定されない場合は、環境変数の一覧を表示する(printenvコマンドと同じ)。

使用例

英語環境でdateコマンドを実行する(bash等ではenvコマンドは省略可)。

$ env LANG=C date

関連事項

printenvexport

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る