• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド集

【 depmod 】カーネルモジュールの依存関係情報を更新する

中島 能和=リナックスアカデミー 2013/10/04 日経Linux

depmod

カーネルモジュールの依存関係情報を更新する(8)

構文

depmod [オプション]

オプション

-A, --quick 実行前にカーネルモジュールがmodules.depファイルより新しいか確認し、modules.depの方が新しければ何もせず終了する
-n, --dry-run modules.depファイルの代わりに標準出力に出力する
-F System.map System.mapファイルのパスを指定する

説明

カーネルモジュールの依存関係情報を調べ、/lib/modules/カーネルバージョン/modules.depファイルに依存関係のリストを出力する。カーネルモジュールを新しく導入した時などに実行する。

使用例

カーネルモジュールの依存関係情報を更新する。

# depmod

関連事項

modprobe

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【USBの謎】

    分かりにくくなったUSB、復活した相性問題の謎

     「コネクタやポートを見ただけでは、何の機能があるか分からない」。大手周辺機器メーカーの技術者はこう口を揃える。上下の向きを意識せずに使える最新USBの「USB-Type C」は、もはやUSBだけのものではない。ACアダプターから映像出力までこなす、複雑な仕様を含んでいるからだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る