• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

デザイナーズハック「ガジェット連動アプリに挑戦」レポート

スマホと連携する「ガジェット」をつくるワークショップ開催

齋藤 淳=ITライター 2013/05/03 ITpro

 「スマホのアプリだけでなく、それと一緒に使う物理的実体=ガジェットをデザインしてみよう」というイベントが開催された。技術にとらわれずに体験からデザインを考えていくコミュニティ「デザイナーズハック」とアプリコンテストAndroid Application Award (A3)2013が2013年4月27日に共催したワークショップ「ガジェット連動アプリに挑戦」だ。

写真●作成されたガジェットのプロトタイプ(左)、作成の模様(右)
写真●会場の模様(左)、ガジェットの3Dモデル(左)

 前半は実際にガジェットを開発した講師による実体験を披露するセッションで、講師は音楽ソーシャルサービスBeatroboの浅枝大志CEOと竹井英行CTO、家電ベンチャーCerevoの岩佐琢磨代表取締役、NFC LABの山下哲也会長、プロダクトデザイナーでHIROMINAMI.DESIGNの南大成代表と、豪華な顔ぶれが登場した。

 後半は参加者を4チームに分けて、スマホ向けサービス&連携ガジェットを企画し、デザイン&モデル作りを体験した。会場の「Hatch Cowork+KIDs」は246沿いのアストンマーチンが飾ってあるビルの5階のスペース。大の大人が、ガリガリ君に似たモノを作るため青いスタイロフォームを嬉々として削るという、いささか珍奇な光景も展開された。最後に、各チームがプレゼンをし、講師陣が優秀作品を決定。その作品は「すぐにもビジネス化できる」と講師陣が太鼓判を押すほど現実性の高い企画だった。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ ガジェットベンチャー創業者が語る 製品開発と世界...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【QRコード大増殖】

    銀行窓口での対応時間、QR伝票で3分に

     西日本シティ銀行は、QRコードで窓口業務の混雑を一変させた。入出金や振り込み、納税、両替の手続き時に窓口へ提出する伝票をWebサイトで作成できる「伝票作成WEBサービス」がそれだ。窓口の取引1件当たりの処理時間を4割減らし、月末に頻発していた振り込みの着金遅延も解消した。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る