• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

注目のフリーソフト/シェアウエア

.NET Frameworkのバージョンをチェックする「.NET Version Detector」

松本 寿浩 2012/11/13 ITpro

■「.NET Version Detector」はコンピュータにインストールされている.NET Frameworkのバージョンをチェックし表示するフリーソフトである。
■.NET Frameworkのバージョンを簡単に把握でき、必要に応じて.NET Frameworkのダウンロードも可能だ。

■ソフト名 .NET Version Detector(バージョン12 R2)
Win7VistaXP
英語
■開発 ASoft社
■URL http://www.asoft.be/(ファイルのダウンロードはhttp://www.asoft.be/prod_netver.htmlから)
■ファイル netver.zip(405,003バイト)
■対応OS 記載なし(Windows XP/Vista/7/Server 2008などで使用可能)
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★

 「Microsoft .NET Framework」(以下、.NET Framework)は、実行中のアプリケーションにサービスを提供する実行環境である。実行中のアプリケーションを処理する共通言語ランタイム(Common Language Runtime:CLR)と、開発者がアプリケーションから呼び出すことができる.NET Frameworkクラスライブラリから構成されている(詳細はhttp://www.microsoft.com/ja-jp/net/default.aspxhttp://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/vstudio/hh425099などの解説ページを参照されたい)。一般的なユーザーから見れば、.NET Framework開発環境で作成されたアプリケーションを実行するためには、「ランタイム」であるCLRをコンピュータにインストールして使用することが前提となる(OS環境によっては、適切なバージョンの.NET Frameworkが付属しているものがある)。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ 数多くのバージョンが存在し混在させることも可能
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る