オープンソース/Linux

情報システムのトピックス-PR-

すべてをブラウザで操作できる統合監視ソフト Zabbix

2011/12/22
佐藤剛春、月城史行、鈴木崇文、江辺賢哉=ミラクル・リナックス (筆者執筆記事一覧
ジャンル:統合監視ソフト
ライセンス:GNU GPL version 2
作者:Zabbix SIA
URL:http://www.zabbix.com/jp/

 Zabbixは、Webインタフェースから操作・閲覧が可能なオープンソースの統合監視ソフトウエアである。監視設定からグラフやマップといったグラフィカルな監視結果の閲覧までの操作がすべてWebインタフェースによる操作のみで可能になっている。大規模システムへの対応も可能で、データセンターに配置された多数のサーバーの一括監視や、1万台を超えるネットワーク機器の監視に採用されている実績もある。

 日本語情報が充実していることも特徴だ。開発元であるラトビアZabbix SIAでは日本語マニュアルを公開しており、日本語でインストールや設定方法を学ぶことができる。日本語コミュニティサイト「ZABBIX-JP」でもドキュメントや、監視設定のテンプレートなどが提供されている。

グラフやマップで監視データを表示

 監視データは以下の方法で利用できる。

・グラフ

 数値データ(整数または浮動小数)はグラフとして表示することが可能だ。単一のアイテムだけであればブラウザに表示されたリンクをクリックするだけで表示される。また複数のアイテムを組み合わせたグラフも、ブラウザで選択するだけで可能となっている。また、作成したグラフは保存されるため、いつでも呼び出すことができる。

[画像のクリックで拡大表示]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteでクリップする
  • 印刷する

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld
ITpro EXPO 2014

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

XperiaモバイルAV活用ブック[docomo Z2/au ZL2対応]

もはや「AV端末」! Xperia最新機種を フルに使いこなすためのガイドブック