ソフト開発のトピックス-PR-

App Inventor[4]App to MarketでAndroidマーケットへ簡単公開

2011/08/11
k_tuned

 せっかく作成したアプリは、Androidマーケットで世界に配信してみたいものだ。しかし、Androidマーケットに公開するには、App Inventorから生成したアプリケーションファイルでは公開できず、変換作業が必要だ。今回は、変換ツールを使い簡単にAndroidマーケットに公開するためのアプリファイルを作成する方法を紹介する。

使用するツール:App to Market (作者:M.Hossein Amerkashiさん)

動作環境はWindowsのみとなる。

 Androidマーケットに公開するためには、「デコンパイル」->「AndroidManifest.xmlの修正」->「署名付加作業」->「最適化」という作業が必要だ。

 通常これらの作業はコマンドプロンプトからコマンド入力で行う。慣れていないと難しい操作だが、このApp to Marketを使用すれば、画面を見てボタンを押すだけで変換できる。

(1)本体のダウンロード・起動

作者のページの下部にある

 「Verision ** can be downloaded by CLICKING HERE」の「CLICKING HERE」を押す。

 ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、任意の場所に置く。

 そして、AppInventorで生成されたapkファイルをmyApksフォルダ内に置く。

[画像のクリックで拡大表示]

 解凍したフォルダからAppToMarket.jarを起動する。

[画像のクリックで拡大表示]
注目のIT企業が集結する一大イベント「ITpro EXPO 2015」は9/30~10/2に開催! 入場料3000円が無料になる事前登録を受付中! セミナー登録も開始しました。ぜひご来場ください。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現しています。本機能、およびコメントの内容について、ITproは一切の責任を負い ません(ITproからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

▲ ページトップ