• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

ニュース解説

2010/04/15 日経コンピュータ

目次

  • IBMメインフレーム、「15年に一度の大型アップデート」

     日本IBMは2017年9月13日、大型メインフレームの新機種「z14」の出荷を始める。暗号化機能などセキュリティ面を大幅に強化したのが特徴だ。サイバー攻撃対策を急ぐ企業の需要を取り込み、需要減の逆風に挑む。(2017/7/28)

  • コマツが自前主義を捨てる、ドコモらと建設クラウド提供へ

     建設機械メーカーのコマツとNTTドコモ、SAPジャパン、オプティムは2017年10月に建設事業者向けクラウドサービス「LANDLOG(ランドログ)」の提供を始める。4社が出資する新会社を同月に設立して事業を展開する。新会社の出資比率は今後詰める。(2017/7/27)

  • 工事進行基準は廃止、受託ソフトの会計処理に新基準

     日本の会計基準を作成する企業会計基準委員会(ASBJ)は2017年7月20日、企業の売上高に関する会計処理を定める「収益認識基準」の草案を公開した。これまで受託ソフトウエア開発に適用されていた工事進行基準を定めた基準が廃止になるため、ITベンダーの会計処理に影響がある。(2017/7/27)

  • バックアップも効果なし、「個人情報を流出させる」と脅すランサムウエア

     マカフィーは2017年7月中旬、スマートフォンに保存されている写真や個人情報を流出させると脅すランサムウエアが出現したとして注意を呼びかけた。一般的なランサムウエア対策であるバックアップが通用しない。(2017/7/26)

  • ドコモのAIエージェント、スピーカーを提供しない理由

     米Amazon.comの「Amazon Echo」をはじめ、米Googleの「Google Home」や米Appleの「HomePod」などでにわかに注目が高まってきたAI(人工知能)スピーカー。NTTドコモの動向が注目されていたが、AIスピーカーの提供予定はないという。(2017/7/26)

  • 分かりにくい匿名加工情報、JIPDECが事例集で活用促進

     日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は2017年7月7日、改正個人情報保護法で企業などのデータ活用を促す目玉として導入された「匿名加工情報」の事例集を公表した。認定個人情報保護団体の一つとして、会員企業のデータ活用を促したい考えだ。(2017/7/25)

  • ノボ ノルディスク、テレワーク・デイに現場の不安を払しょくし参加

     2017年7月24日、テレワークを体験するキャンペーン「テレワーク・デイ」が全国で開催されている。傘下企業のノボ ノルディスク ファーマは、現場に潜む二つの不安を払しょくして、テレワークのトライアルに臨んでいる(2017/7/24)

  • 第二新卒のウソ、ホント

     人手不足が切迫感を増している。日本商工会議所の調査によると、中小の情報通信・情報サービス業では62.3%が人手不足と回答しており、全産業平均を上回る。こうした中で注目が高まっているのが、社会人経験3年未満で転職する「第二新卒」だ。(2017/7/24)

  • 危機は回避できるのか? ビットコイン分裂騒動を整理する

     仮想通貨ビットコインの分裂騒動が大きく報じられている。一連の騒動を聞いて「仮想通貨の分裂騒動とは?」「どんな影響があるのか?」と疑問に思う人は多いだろう。分裂騒動が起こった背景、問題の根幹である「UASF」というキーワードの意味、そして今後何が起こるのか解説する。(2017/7/24)

  • 5G建機、大林組が遠隔操作へ

     建設大手の大林組はKDDIやNECと共同で2017年9月に5G(第5世代移動通信システム)を使った実証実験を始める。離れた場所から建設機械を操作する「遠隔施工」に役立てる。(2017/7/21)

  • 「iモード以来のチャレンジ」、ドコモの対話AIはSiriを超えるか?

     「顧客とのコミュニケーションをいかに円滑にするかは、当社にとって一丁目一番地の生業と言える。iモード以来のチャレンジだと捉えている」。NTTドコモの秋永和計イノベーション統括部クラウドソリューション担当課長は対話AI(人工知能)「AIエージェント」についてこう語る。(2017/7/20)

  • Windows 7の更新ラッシュ始まる、サポート切れまで2年半

     日本郵政グループが全国の郵便局などで使うPCを全面刷新することが本誌の取材で判明した。現行のWindows 7搭載機を2019年ごろまでにWindows 10搭載機に置き換える。対象は12万台超える見通しで、端末調達額は総額70億円に達するもよう。(2017/7/19)

  • DNSが使えなくなるトラブル、9月19日に発生する恐れ

     DNSはインターネットの名前解決を担う重要なシステムだ。ところが、2017年9月19日にDNSのトラブルが発生する恐れが浮上している。そのキーになるのが「DNSSEC」(DNS SECurity extensions)という技術だ。(2017/7/19)

  • 優れたデータサイエンティストを囲い込む、SOMPOの珍しい中途採用策

     SOMPOホールディングスがデジタルハリウッドと共同開催したデータサイエンティスト養成講座が7月7日、3カ月の受講期間を終えて終了した。SOMPOは優秀な卒業生を中途採用する狙い。中途採用策としては必ずしも効率が良いわけではないが、人材以外にも得るものがあるという。(2017/7/18)

  • UIの改善を急ぐ、データ分析ベンチャーの勝算

     3人の日本人が米国のシリコンバレーで起業した、米トレジャーデータ。データウエアハウス(DWH)のクラウドサービスを出発点に、資生堂やSUBARUなど幅広い業種にユーザーを広げつつある。7月投入の新サービス「CDP」を皮切りに、企業のデータを“宝の山”に変えるデータ活用の領域に踏み出す。(2017/7/18)

  • 「食わず嫌い」をなくせるか?導入率13%のテレワーク

     政府は働き方改革を進める一環で2017年7月24日を「テレワーク・デイ」に設定した。ITを使ってオフィス以外で仕事を進めるテレワークの一斉試行を全国の企業に呼び掛けている。始業から午前10時30分ごろまでの間、在宅勤務やカフェなどで仕事をする「モバイルワーク」などの体験を促す。(2017/7/14)

  • 絶妙?いや微妙、KDDIの新料金プラン

     KDDI(au)は、「auピタットプラン」と「auフラットプラン」と呼ぶ新料金プランの提供を2017年7月14日に始める。どちらも端末購入補助を受けられない代わりに毎月の通信料金を安くした「分離プラン」に当たる。(2017/7/13)

  • SNS投稿の効果を測る、JALが新システム

     日本航空(JAL)は2017年7月中にも、米ドーモが提供するクラウドベースのセルフサービスBIツール「Domo(ドーモ)」の本格運用を始める。SNS向けに発信した自社情報の効果測定に使うもので、複数のSNSからの効果測定データをDomoのダッシュボードに集約して表示し、効果測定の効率を大幅に高める…(2017/7/13)

  • 黒船襲来、アマゾンが頼るeスポーツ企業

     ゲーム動画のネット配信を手掛ける世界最大手、米Twitch(ツイッチ)が今冬以降、日本市場の攻略を本格化する。様々な特典が受けられ、海外で好評を得ている追加サービスなどを順次日本に投入する。同社は米アマゾン・ドット・コムの子会社。対戦型のゲームをスポーツ競技のように楽しむ「eスポーツ」の人気が高ま…(2017/7/12)

  • ANAがIoT実験でつかんだ手応えと課題、空港備品を丸ごと管理

     全日本空輸(ANA)が羽田空港で車いすやベビーカーをビーコンで管理する実証実験を、NTTドコモと共同で実施した。ANAが目指すのは空港内に散らばる無数の備品をIoTを使って丸ごと管理し、「備品を探しに行く」作業をなくして業務効率を高めることだ。(2017/7/11)

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る