• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

selfup検定---ITpro EXPO 2009

ネットワーク検定

2009/10/06 日経NETWORK

 今や,コンピュータだけでなく,さまざまな端末がネットワークにつながり,動いています。ネットワークは,すべての情報システムの基盤であるといっても過言ではありません。そのため,ネットワーク技術に関する知識はIT技術者にとって欠かせないものになっています。ネットワーク・システムを運用管理する場面だけでなく,業務システムを構築する場面でも,プログラムを開発する場面でも,ネットワーク技術は必須となっているのです。

 この「ネットワーク検定」では,ネットワークの基本技術に関する問題と最新のネットワーク・キーワードに関する問題を用意しました。ネットワーク技術に関する知識がどれだけ身に付いているか,みなさん挑戦してみてください。

 なお,得点が80点以上の方は,採点結果のプリントアウトをITpro EXPO 2009の展示会(10月28日~30日)の会場にお持ちいただくと,抽選で豪華賞品が当たるチャンスがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

(出題◆日経NETWORK)

※検定問題は1回しか受検できません。慎重にご回答下さい。
※すでに受検した方は,前回の回答結果を参照できます。
前回の受検結果ページへ 前回の受検結果ページへ


【問題1】
 IPアドレスの範囲を示す「192.168.1.0/24」という表記は,以下の選択肢のどの範囲でしょうか。

A)192.168.1.0~192.168.1.24
B)192.168.1.0~192.168.1.255
C)192.168.1.0~192.168.24.0
D)192.168.1.0~192.168.255.255

【問題2】
 次のうち,MACフレームにVLAN(virtual LAN:仮想LAN)情報を記述する「タグVLAN」の仕様を定めている規格はどれでしょうか。

A)IEEE802.1Q
B)IEEE802.1X
C)IEEE802.11a
D)IEEE802.11b

【問題3】
 IPヘッダーに含まれる情報の中で,そのIPパケットが越えられるルーターの台数に関する数値を示すのは以下のどれでしょうか。

A)TOS
B)TTL
C)バージョン
D)FCS

【問題4】
 インターネットはプロバイダ同士がつながってできています。このうち,他のプロバイダと経路情報を交換するだけでフル・ルート(インターネット上のすべての経路情報)を入手できるプロバイダのことをなんと呼ぶでしょう。

A)Tier1
B)Level1
C)Peer1
D)Internet1

【問題5】
 自分自身は通信設備を持たずに携帯電話サービスを提供する事業者「MVNO」と呼びます。では,MVNOに対して事業の立ち上げや運営を支援する事業者を何と呼ぶでしょう。

A)MVNE
B)MNO
C)MVNA
D)M3C

【問題6】
 MACアドレスの問い合わせが来たときに,偽者の機器が自分のMACアドレスを返すことで,他の機器間の通信を盗聴する攻撃のことを何と呼ぶでしょうか。

A)SQLインジェクション
B)DNSキャッシュ・ポイズニング
C)DDoS攻撃
D)ARPスプーフィング

【問題7】
 携帯電話の中に入っている抜き差し可能なICカードを「SIMカード」と呼びますが,SIMのフルスペルで正しいのはどれでしょうか。

A)session initiation module
B)system information module
C)subscriber identity module
D)system identification module

【問題8】
 「FCoE」に関する説明として正しいのはどれでしょうか。

A)エッジ・ルーター上でファイアウォール・クライアント・ソフトを動かす技術で,「Firewall Client on Edge router」の略
B)組み込み用のネットワーク・モジュールにフル機能のクライアントを装備する技術で,「Full Client on the Element」の略
C)通信を高速化する技術である「FC」(fast controller)をクライアントに搭載する技術で,「Fast Controller on Edge client」の略
D)ストレージ・ネットワーク用のプロトコルであるファイバ・チャネルをイーサネット上で実現する技術で,「Fibre Channel over Ethernet」の略

【問題9】
 NTT東西地域会社は,NGNサービスとIPv6インターネットを併用できない「IPv6マルチプレフィックス問題」の解決策として,「トンネル方式」と「ネイティブ方式」を総務大臣に申請し,認可されました。このうちのトンネル方式を説明した文章として,適切でないものはどれでしょう。

A)ユーザーのIPv6アドレスの生成には「プロバイダから配布されたIPv6プレフィックス」を使う
B)ユーザーはNGNから「接続事業者」網を経由してIPv6インターネットに接続する
C)ユーザーは「アダプタ」と呼ぶ機器を宅内に設置する必要がある
D)以前は「案2」と呼ばれていた

【問題10】
 ユーザーを偽のWebサイトに誘導するDNSキャッシュ・ポイズニング攻撃を防ぐためには,DNSの応答パケットが正式のものか虚偽のものかを判断するセキュリティ拡張機能が有効です。このセキュリティ拡張機能とは次のうちどれでしょう。

A)DNSSEC
B)DNS amp
C)DDNS
D)DNS lookup

【お知らせの有無】
ITpro編集部より,この問題の解説記事を公開したときなどにお知らせメールをお送りさせていただきます。

お知らせメールを受け取る



※検定問題は1回しか受検できません。慎重にご回答下さい。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る