• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

キーパーソン語録

マスター統合が活況---アグラ 丹下博詞 代表取締役社長

2009/09/04
出典:日経ソリューションビジネス 2009年8月15日号27ページより
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧
写真●アグラ 丹下博詞 代表取締役社長
写真●アグラ 丹下博詞 代表取締役社長

 「2009年3月にマスターデータの統合ソフトを製品化したばかりだが、既に数千万円規模の案件の引き合いがいくつもある」。こう話すのは、データ統合ソフト「AGRA」を手掛けるアグラの丹下博詞社長である。設立して1年半のベンチャー企業ながら、滑り出しは好調なようだ。

 AGRAは、仮想的にデータを統合するソフト。データの意味をメタデータとして定義し、マッピングできるため、システムで異なる用語も管理できるという。

 「マスター統合しようとすると、物理的に巨大な一つのデータベースを構築する必要があった。この手間を省けることが大規模案件の引き合いにつながった」と丹下社長は言う。

 AGRAのアーキテクチャは、特許出願済み。NTTデータをはじめとするSIer4社とも提携が決まり、既に大手製造業のデータ統合プロジェクトへの参画が決まっているという。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る