selfupのトピックス-PR-

平均命令実行時間が20ナノ秒のコンピュータの性能は何MIPSか

2009/07/23
佐塚 彰夫=アイティ・アシスト (筆者執筆記事一覧

問題

問9 平均命令実行時間が20ナノ秒のコンピュータがある。このコンピュータの性能は何MIPSか。

ア 5
イ 10
ウ 20
エ 50

テクノロジ系>コンピュータシステム>コンピュータ構成要素>プロセッサ

解説と解答

 MIPS(Million Instructions Per Second,百万命令/秒) とは,1秒間に実行できる命令数でCPUの演算性能を表す指標です。問題のコンピュータは,1命令の実行に平均して20ナノ秒かかります。つまり,1 秒間に1÷20ナノ命令が実行可能です(ナノは10億分の1を表す単位)。

 計算式は,以下のようになります。

 1÷20/1,000,000,000
=1×1,000,000,000/20
=50,000,000

 以上より,このコンピュータは50,000,000命令/秒で,これは50MIPSです。

 よって正解は,選択肢エです。

佐塚 彰夫(さづか あきお)
アイティ・アシスト 代表取締役
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストの代表。新人研修やプロジェクトマネージャ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「短期完全マスター 基本情報技術者 2009年版」などがある。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目の書籍

好評発売中!

IT業界徹底研究 就職ガイド2016年版

IT/通信業界の動向・企業・職種・仕事の魅力がこれ一冊でわかる就活必携の1冊です。