• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

一目で分かるOpenOffice 2.x の使い方

Writer 第10回 論文用のテンプレートを作成

用紙サイズと余白の設定

松井 幹彦 2008/09/30 日経Linux
出典:日経Linux 2008年3月号pp.85-88
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

Writerでは,用紙サイズと余白,ヘッダー/フッター,段落スタイルなどを設定したテンプレートを作成できる。最終回は,製本を前提とした論文用のテンプレートを作ってみよう。

 図1は,今回作成する論文用テンプレートだ。印刷したものを製本できるように,「とじしろ」を確保している。「表紙」に続いて「左ページ」と「右ページ」が順番に作成できるように設定したので,両面印刷できるプリンタを使えば,このまま製本できる。

図1●今回作成する論文用のテンプレート
図1●今回作成する論文用のテンプレート
1枚目の(1)は表紙で,「タイトル」「サブタイトル」「本文」などの段落スタイルが設定されている。2ページ以降は,左ページと右ページが交互に設定され,(2)のとじしろが設けられている。(3)のヘッダーには,「論文タイトル」や「章タイトル」が入る。(4)のフッターには,ページ番号が入る。

 右ページと左ページには,それぞれ個別にヘッダーとフッターを設定し,左ページのヘッダーには「論文タイトル」が,右ページのヘッダーには「章タイトル」が入る。また,両ページのフッターにはページ番号が入る。早速,作ってみよう。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ (1)表紙用のページスタイルを作成する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    マイクロソフト、AIでOfficeを刷新

     米マイクロソフトは2017年5月に米国と日本で開催した開発者向け年次イベントで、新サービスや新機能を多岐にわたって発表した。重点的な強化ポイントは、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、データベースの三つ。なかでもAIについては、PowerPointなどに組み込んで、刷新といえる大きな…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る