• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

一目で分かるOpenOffice 2.x の使い方

Impress 第6回 図表や組織図を作成

図形描画機能の徹底活用

松井 幹彦 2008/09/24 日経Linux
出典:日経Linux 2008年3月号pp.92-98
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

Impressにも,PowerPointの「図表や組織図」と同等のものが欲しいと感じている人も多いだろう。Impressの図形描画機能を使って,図表や組織図を簡単に作成するテクニックを紹介しよう。

写真2●PowerPoint 2003の図表ギャラリー
写真2●PowerPoint 2003の図表ギャラリー
「組織図」「ドーナツ型図表」「放射型図表」「ピラミッド型図表」「ベン図型図表」「ターゲット型図表」の6種類の図表があらかじめ用意されている。項目数の変更やスタイルの変更が簡単にできる。

 まずは,今回作成する図表*1を見てほしい(写真1)。このような図表は,PowerPointなら「図表ギャラリー」(写真2)を使って簡単に作成できる。しかし,Impressにはこの機能は用意されていない。そこで,図形描画機能を使って,これらの図形を作成してしまおう。

 なお,図形描画機能で作成した図表の使い方は,PowerPointの図表ギャラリーとは異なる。図表ギャラリーでは,図表の項目数を増やしたり,スタイルを変更したりできる。しかし,図形描画機能で作成した図表は単なる図形に過ぎず,項目数の追加やスタイルの変更といった作業は,すべて手動で行う必要がある。しかし,自分で一度作成したものなら,そのカスタマイズは簡単だ。

写真1●図形描画機能で作成した「図表と組織図」
写真1●図形描画機能で作成した「図表と組織図」
PowerPoint 2003の「図表ギャラリー」を参考に作成した。Impressの白紙スライドに作成したが,コピーすればWriterやCalcでも利用できる。

(1)「白紙のスライド」を用意する

 Impressを起動すると,図1の「プレゼンテーション」ウイザードが表示される。「白紙のプレゼンテーション」を選び,「完了」ボタンをクリックする。これで,白紙のスライドが用意される。

図1●白紙のスライドを用意する
図1●白紙のスライドを用意する
1.Impressを起動すると「プレゼンテーションウイザード」が表示される
2.初期状態で「白紙のプレゼンテーション」が選択されていることを確認する
3.「完了」ボタンをクリックすると,白紙のスライドが表示される

 新しい白紙ページを追加するには,「標準」ツール・バーの「スライド」ボタンをクリックする。このとき,右側の「作業」パネルで「レイアウト」-「白紙のスライド」を選んでおこう。

次ページ以降はITpro会員(無料)の方のみお読みいただけます。

次ページ 準備作業として,図形の正確な大きさを知るするため...
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    立てれば分かる、「Mastodon」がはやるワケ

     Twitterのようなサイトを簡単に構築できる「Mastodon(マストドン)」がネットを騒がせている。数百ユーザー単位のミニTwitterが相互に連携する仕組みで、国内ユーザーは5万人を超えた。なぜここまで流行るのか。自分で構築してみれば一目瞭然だ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る