• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

一目で分かるOpenOffice 2.x の使い方

Impress 第5回 スムーズにプレゼンするには準備が必要

「ノート」と「配付資料」を作成する

松井 幹彦 2008/09/19 日経Linux
出典:日経Linux 2008年2月号pp.104-105
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

前号までに,見栄えのするスライド画面の作成方法を一通り解説した。今回は,スムーズにプレゼンテーションを行うための準備として,「ノート」と「配付資料」の作成方法について解説する。

 スライド画面を作成できたら,トークの準備に取り掛かろう。“しゃべり”の準備もきちんとしておかないと,プレゼン中に「あー」や「えー」などの間投詞が多くなり,聞き苦しくなる。何度もリハーサルをして,メモなしでも説明できるくらいに準備しておくのが理想的だ。

 今回は,プレゼンテーションの準備に便利な,メモ入りの資料を作成する「ノート」機能と,参加者に配布する資料の作成方法について解説しよう。

(1)ノートの作成

 ノート機能を使うと,図1の上のように,スライドの縮小版が表示され,その下にテキストを入力できるようになる。ここに,プレゼンテーションを説明するセリフを入力しておき,本番のメモにするとよいだろう。また,リハーサル時にここで記入したセリフを読み上げて,費やす時間を計るのも良い。

図1●ノートの作成
1.「ノート」タブをクリックしてノート表示に切り替える
2.この部分をクリックしてテキストを入力する
3.スライド画面のサイズや,テキスト・エリアのサイズを調整できる
4.フォント設定にもよるが,初期のテキスト・エリアの大きさで,200~450字程度を入力できる
[画像のクリックで拡大表示]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ ノートを使うには,まず編集画面の上部にあるタブ(...
  • 1
  • 2
  • 3

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ITpro Report】

    トヨタとチームラボが作った「Mobilmo」で思わず童心に返る

     トヨタとチームラボが共同で開発した知育アプリケーション「Mobilmo(モビルモ)」が2017年7月14日に配信を始めた。回転する車輪やロケット風のエンジンなどを組み合わせて、自分で操作するロボットを作成。舞台となる惑星を探検したり、他のユーザーにアピールしたりする。実際に遊んでみると、その奥深さ…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る