• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

一目で分かるOpenOffice 2.x の使い方

Writer 第5回 長文をスマートに作成

章番号と行番号を使いこなす

松井 幹彦 2008/09/19 日経Linux
出典:日経Linux 2007年8月号pp.82-85
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

前号では段落単位の連番機能を取り上げた。今月はさらに発展させて,長文を作成するときに便利な「章番号」と「行番号」の機能について解説する。

 論文などを作成するとき,「章」「節」「項」といった階層構造を採ることがある。前号で取り上げた段落単位の連番(段落番号)機能を使えば,章番号や節番号を付けることはできる。しかし,文章が長くなると,番号を付け替えるときなどに不自由なことが多い。そのため,Writerには「ツール」メニューに「章番号付け」という専用の機能が用意されている。

 章番号を使って文書を作成すれば,「連番」に加え,「見出し」(段落スタイル)としての機能も使える。例えば,「章」単位で順番を入れ替えるといった編集が簡単にできる。また,「節」が膨らんだら,その部分を「章」として独立させるといった操作もできる。つまり,長文を構造的なドキュメントとして作成することが容易になるのだ。

 今回は,図1のようなサンプル・ドキュメントを作成する方法を紹介する。また,論文など文字数や行数の制限を考慮してドキュメントを作成するときに重宝する,「行番号付け」機能も取り上げる。章番号と行番号の機能を活用すれば,長文もスマートに作成できるだろう。

図1●章番号機能を使って長文を作成する
図1●章番号機能を使って長文を作成する
章番号を使えば,(1)のような章立てや,(2)のような階層構造の見出し番号を作成できる。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ (1)章番号を設定する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【速報】

    PFU、4大ブランドが使える電子マネーチャージ機

     PFUは2017年9月26日、電子マネーチャージ機の新機種「MEDIASTAFF MCモデル マルチ電子マネーチャージ機」の販売を開始した。複数の電子マネーに対応する。同社は「1台で4大ブランド(交通系、Edy、nanaco、WAON)のチャージに対応する装置は国内で初めてだろう」とする。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る