• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

インストール完全ガイド

Ubuntu 8.04 LTS 
日本語ローカライズドDesktop CD

米田 正明=日経Linux 2008/04/28 日経Linux
●名称:Ubuntu 8.04 LTS 日本語ローカライズド Desktop CD
●提供元:Ubuntu Japanese Team
●URL:http://www.ubuntulinux.jp/
●対応機種:PC AT互換機

Linuxディストリビューション一覧は,こちらから

 Ubuntuは,英Canonical社が支援するUbuntuコミュニティが提供するLinuxディストリビューションです。「Debian GNU/Linux」をベースに開発されています。Linux入門者が使いやすいように,インストールや各種設定が簡単に行えるのが特徴です。Ubuntuは,約6カ月ごとに新バージョンが公開されます。そのため,比較的新しいソフトウエアのパッケージが採用されているのも特徴に挙げられます。

 「Ubuntu 8.04 LTS 日本語ローカライズド Desktop CD」は,CDからブート可能な1CD Linux(ライブCD)です(関連記事「Ubuntu 8.04 LTS 日本語版Desktop正式リリース,パーティション分割なしでWindowsとデュアル・ブート 」)。国内のコミュニティのUbuntu Japanese Teamが提供しています。このライブCDを使えば,CDからパソコンを起動して,そのままUbuntuを利用できます。また,インストール・ツール(インストーラ)も付属しているので,パソコンのハード・ディスクにインストールしてそこから起動して使うことも可能です。

 Ubuntuのインストール中には,インターネット経由でレポジトリを取得してローカルに登録するため,インストールするパソコンがインターネットにつながっている必要があります。また,設定ツールを使うときに,パスワードを聞かれることがあります。そのパスワードには,手順6で設定したユーザーのパスワードを入力します。

■変更履歴
Canonical社の表記について誤りがございました。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。[2009/05/20]

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【IoTラクラク実践術】

    まずは最も身近なトイレをIoT化してみよう

     IoTの本格導入を阻む1つめの「IoTの効果や使い方が、まだよく分からない」という壁を乗り越えたいITエンジニアにお勧めなのが、まず自分にとって、そして誰にとっても身近なモノをIoT化してみることだ。その代表例として今、IoT化が進んでいるのがトイレだ。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る