ネットワークのトピックス-PR-

TCPポートの接続を確認する「telnet」

2008/03/13
日経NETWORK

 TCPポートで接続できているかどうかを確認するには,telnetを使うのが手軽です。TCPのポート番号を指定しながらtelnetでの接続を試してみることで,そのポートを使った通信がファイアウォールなどで妨げられずに可能かどうかを確認できます。

telnet 接続先ホスト ポート番号

 通信できない場合は,「接続に失敗しました」というエラーメッセージが表示されます。通信が可能な場合は,画面表示がクリアされ,それぞれのプロトコルに従って何らかの文字列が表示されます(プロトコルによっては,まったく文字列が表示されないこともあります)。表示を途中で終了させるには,エスケープ文字列(通常はCTRL+])を入力してtelnetコマンド・モードにしてから,「quit」コマンドを入力します()。

図●接続できないポートを使ってtelnetで接続しようとするとエラー・メッセージが表示される
図●接続できないポートを使ってtelnetで接続しようとするとエラー・メッセージが表示される
[画像のクリックで拡大表示]

 telnetについての詳細はこちらをご覧ください。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

日経コンピュータ Digital

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

最新号

注目のセミナー

申込受付中!

Active Directory 入門講座 「グループポリシー」活用編
【5/22開催】

パソコンを一括管理!
情報漏洩対策に効果的!