• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

図解で学ぶネットワークの基礎:DNS編

Lesson3:複数のDNSサーバーが点在,ドメイン名を分散管理する

平野 亜矢=日経NETWORK 2007/10/31 日経NETWORK
出典:絶対分かる!ネットワークの基礎超入門156ページより
(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
目次一覧

 Lesson3では,インターネットでDNSが動くしくみを見ていこう。インターネットでは複数のDNSサーバーが連係し,ドメイン名とIPアドレスを階層的に管理している。

右の文字列ほど上位の階層を示す

 ドメイン名がドット(.)で区切られた複数の文字列でできていることは知っているだろう。この文字列は,それぞれが管理する階層を示していて,右にあるほど上位の階層を意味する。DNSサーバーはこの階層ごとに設置され,「ルート・サーバー」というDNSサーバーを頂点に,ツリー状に関連付けられている。そして,それぞれがすぐ下の階層のDNSサーバーの名前とIPアドレスを管理している。

最初のDNSサーバーが聞き回る

 www.aaa.jpというWebサーバーにアクセスするとしよう。このWebサーバーはルート・サーバーの下のjpドメインの下のaaa.jpドメインの下にある(図3の下部を参照)。

図3●インターネットではいくつものDNSサーバーが連係している
図3●インターネットではいくつものDNSサーバーが連係している
インターネットでは階層的にIPアドレスを管理している。問い合わせたDNSサーバーがIPアドレスを知らないときは,上位のDNSサーバーから順に聞く。

 Webブラウザにwww.aaa.jpと入力すると,まずWebブラウザのリゾルバが最寄りのDNSサーバーに問い合わせメッセージを送る((1),図中ではまる数字,以下同)。このDNSサーバーは「ローカル・サーバー」などと呼ばれ,プロバイダや企業のシステム部が用意する。

 一般にローカル・サーバーのキャッシュには過去に調べたドメイン名の情報が残っており,リゾルバから問い合わせメッセージを受け取ると,まずはキャッシュに情報がないか探す。情報があればすぐに答えるが,なければ別のDNSサーバーに問い合わせることになる。

 このとき,実際に問い合わせるのはローカル・サーバーのリゾルバだ。実はWebブラウザだけでなく,ローカル・サーバーにもリゾルバがある。ただ,Webブラウザのリゾルバとは役目が少し違う。

 WebブラウザのリゾルバはIPアドレスを調べるように命じられると,ローカル・サーバーに問い合わせ,あとは答えを待つだけだ。これに対し,ローカル・サーバーのリゾルバは答えが見つかるまで問い合わせを繰り返す

 具体的にはこうだ。ローカル・サーバーからの指令を受けたリゾルバは,まず最上位のルート・サーバーに問い合わせメッセージを送る((2))。ただ,ルート・サーバーが持っているのは,すぐ下のjpドメインを管理するDNSサーバーの情報だけ。そのため,ルート・サーバーからはjpドメインを管理するDNSサーバーの名前とIPアドレスが返ってくる。

 これを受けてリゾルバがjpドメインを管理するDNSサーバーに問い合わせメッセージを出すと,今度はaaa.jpドメインを管理するDNSサーバーの名前とIPアドレスが返ってくる((3))。そこで,aaa.jpドメインを管理するDNSサーバーに問い合わせる。すると,このDNSサーバーはwww.aaa.jpを管理しているので,自分のゾーン情報から該当するIPアドレスを返してくれる((4),(5))。

履歴から問い合わせ先を推測

 以上が基本的な流れだ。ただ,実際はローカル・サーバーのキャッシュに似たようなドメイン名の情報があれば,そこから問い合わせ先のDNSサーバーを推測している。

 例えば,ローカル・サーバーが「news.aaa.jp」というドメイン名の問い合わせを受けたとする((1)’)。ローカル・サーバーがキャッシュを調べると,www.aaa.jpというWebサーバーの情報が見つかった。すると,ローカル・サーバーは「www.aaa.jpを管理しているaaa.jpならnews.aaa.jpのIPアドレスもわかるだろう」と推測し,aaa.jpに問い合わせて答えを得る((2)’,(3)’)。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【わたしの働き方改革】

    働きやすくするコツ、自分を知ってもらうこと

     ネットワンシステムズで、顧客企業向けに働き方改革をコンサルティングする「ワークスタイル変革チーム」を率いる手塚千佳氏。異業種からIT業界への転職、2度にわたる出産・育児など、様々な経験を重ねてきた。その蓄積が、多様なキャリアを持つ部下を率いながら顧客企業の働き方改革を支援する今の仕事に生きている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る