• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

テレコム・インサイド

みんなで作る無線LAN FONはどれだけ使える?

堀越 功=日経コミュニケーション 2007/07/09 日経コミュニケーション

みんなで作る無線LAN FONはどれだけ使える?

無線LANアクセス・ポイント(AP)の数が1万8000台を突破したFON。1980円という格安の無線LAN APがユーザーに受け入れられ,エリア数では国内最大規模の公衆無線LANサービスとなった。そんな草の根で広がったFONは何を目指し,どれだけ使えるのか。実験を交え,FONのサービスを実現する技術や仕組みをひも解いていこう。

FONはどれだけ使える?(1)---フォンは何を目指しているのか? 
FONはどれだけ使える?(2)---実地調査で判明,接続できるAPは5割強? 
FONはどれだけ使える?(3)---専用ルーターに隠された数々の機能 
FONはどれだけ使える?(4)---セキュリティには十分注意を 
FONはどれだけ使える?(5)---秋にかけて新サービスを続々用意 

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【誕生!インフラ×AI 業界地図】

    ITが鳴らす号砲、人不足の建設産業に革命

     30年前と比べて生産性があまり改善していないと指摘される建設・インフラの現場。ここに新規参入者による“産業革命”が始まった。「i-Construction(アイ・コンストラクション)」と名付けて、1年ほど前から国土交通省が旗を振る取り組みが、そのけん引役だ。AI(人工知能)、ビッグデータなど先進的…

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る