ネットワークのトピックス-PR-

telnetコマンドでTCPポートのリッスン状態を確認する

2007/03/08
図 192.168.100.10のホストにポート80番で通信できるかを確認した画面
図 192.168.100.10のホストにポート80番で通信できるかを確認した画面
[画像のクリックで拡大表示]

telnet 接続先ホスト [ポート番号|サービス名]

 ネットワークで相手と接続できないという問題が発生した際,その接続先への経路が有効かどうかを確認したいことがあります。このような場合,単に経路が有効かどうかだけを調べたければ通常はpingコマンドを利用しますが,接続先の特定ポートへ接続できるかを確認するにはtelnetコマンドを使うのが有効です。telnetコマンドで,ポート番号を指定しながら相手と通信してみることで,特定のポートで接続できるかどうかを確認できます。指定したポートで相手と通信が可能な場合,サーバーから何らかの文字列が表示されることとなります(図)。通信ができない場合は," Unable to connect to remote host " が表示され,接続が切断されます。

今週のトピックス-PR-

この記事に対するfacebookコメント

nikkeibpITpro

▲ ページトップ

CIO Computerworld

Twitterもチェック

日経コンピュータ Digital

執筆者一覧

イベントINFO -PR-

Cloud Days 2015

スマートデバイスでフィールドワーク改革を支援するクラウド基盤

【大阪】関電システムソリューションズ


本当に必要としているタブレットツールは?

【東京】日本デジタルオフィス


マルチデバイス対応アプリ開発APIご紹介

【大阪】日本デジタルオフィス

最新号

注目の書籍

好評発売中!

絶対わかるセスペ26秋 2015年春版

情報セキュリティスペシャリスト試験
平成26年秋問題のいちばん詳しい解説