• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 DVD±R/RW/R DL,BR-R/REにデータを書き込む 】

2006/12/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 DVD±R/RW/R DL,BR-R/REにデータを書き込む
# growisofs -Z /dev/cdrom -r -speed=8 images

 DVDやBlu-Rayの書き込み可能メディアへの書き込みは,dvd+rw-toolsを利用して書き込める。

 まず,書き込みを行うファイルを任意のディレクトリ以下(例えばimages)に用意しておく。ディレクトリ内の構造はそのまま書き込んだメディアの構造となる。次に管理者権限になり,以下のように実行する。


$ su 
# growisofs -Z /dev/cdrom -r -speed=8 images 

 「-Z デバイス・ファイル」オプションには,ドライブが接続されているデバイス・ファイルを指定する。また,「-speed」オプションで書き込み速度を指定できる。これで,メディアへの書き込みが開始される。


 応用:ISOイメージを書き込む(dvd+rw-toolsの場合)
# growisofs -dvd-compat -Z /dev/cdrom=iso_image.iso

 dvd+rw-toolsを利用してISOイメージを書き込むこともできる。イメージ・ファイルはデバイス・ファイルの指定した後に指定すればよい。例えば,iso_image.isoファイルを書き込む場合は,以下のように実行する。


$ su 
# growisofs -dvd-compat -Z /dev/cdrom=iso_image.iso 

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る