• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

1週間で学ぶIT基礎の基礎

コンピュータにおける「データ表現」の基礎---目次

2001/07/27 ITpro

 この講座のテーマは,2進数,浮動小数点数,BCDなどの「データ表現」です。皆さんは「そんなこと,分かりきっているよ!」と思われるかもしれませんが,はたしてそうでしょうか。小数点以下の2進数を10進数に変換できますか。「けた落ち」が生じる原因と,その対策を説明できますか。なかなか,自信を持って「できる」と言える人は少ないでしょう。データ表現は,コンピュータを取り扱う上で,基本中の基本となるものです。

 信じられないことかもしれませんが,コンピュータを使っていると,数値が突然プラスからマイナスに変わってしまったり,誤差が生じて思い通りの計算結果が得られないことがあります。データ表現を知っていれば,このような問題に遭遇しても,原因を究明して適切な対策を施すことができるのです。16進数のダンプ・リストを見たときに,それが10進数でいくつなのかも瞬時に判断できるようになります。コンピュータを使っているなら,データ表現の知識は必要不可欠なものなのです。この機会に,あらためて皆さんの知識を整理してみましょう。

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【記者の眼】

    日本人SEが外資系ITに大量流出、これでいいのか?

     日本ハムの二刀流こと、大谷翔平選手のメジャー移籍が話題になっている。23歳という年齢は早すぎる気もするが、メジャーを熱望しながらプロ野球界にとどまった経緯を考えれば、当然の流れといえそうだ。もはや「なぜお前もメジャーに行くのか?」と嘆くよりも、大舞台での雄姿を早く見たいのではないだろうか。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る