中堅・中小企業の業務アプリ利用実態(3)
ウイルスバスターのトップは当分安泰

2006/12/12
ITpro

 企業内外を問わずネットの脅威は存在する。中でも,外部の脅威として絶えず消滅しては再発し続けるのが,コンピュータ・ウイルスである。シェア上位の3製品はいずれもウイルス対策ソフトであり,トップはトレンドマイクロのウイルスバスターが48.4%と圧倒的。2位はシマンテックのNorton AntiVirusで31.4%,3位はマカフィーのMcAfeeで14.5%である。・・・

ITproに会員登録(無料)をしていただくと,記事全文の印刷が可能になります。すでに会員登録をいただいている方は,お手数ですがいま一度,ログインをお願いいたします。