• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Virtual Server 2005 R2による仮想環境活用術

第2回 x64に対応したVirtual Server 2005 R2

日本ヒューレット・パッカード 小林 直史

2006/09/01 ITpro

 Virtual Server 2005 R2は,x64対応の64ビットOS上で稼働するようになった。64ビット化の最大のメリットは,大容量のメモリーが扱えることだ。複数のOSを同時実行する仮想化ソフトウエアにとって,大容量メモリーが利用できるメリットは大きい。ここでは,64ビット化の特徴を説明し,64ビットのホストOSで稼働したときの性能を,ベンチマーク・テストによって調べた。それによると,同一ハードウエアで同一仮想マシンを稼働させた場合,32ビット版Windowsと32ビット版Virtual Serverの組み合わせに比べて,64ビット版Windowsと64ビット版Virtual Serverの組み合わせの方が,処理性能が約18%高かった。

64ビット化されたVirtual Server

 数年前までは32ビット・システムだったx86アーキテクチャも,今では64ビット化され,「x64」(AMD64とIntel64の総称)と呼ばれる。AMDやIntelが提供しているx86互換プロセッサは,今やほとんどが64ビット対応だ。

 Virtual Server 2005 R2にも,x64に対応した64ビット版が用意されている。対応するOSは,Windows Server 2003 x64 Edition,同R2 x64 Edition,Windows XP Professional x64 Editionである。64ビットOSに64ビット版Virtual Server 2005 R2をインストールすると,以下のコンポーネントが64ビットで動作する。

(1)VMMドライバ
(2)VMNS(ネットワーク・ドライバ)
(3)Virtual Serverのサービス
(4)Webアクセス用のActiveXコントロール

 64ビット化の最大の利点は,広大なメモリー空間を利用できることだ。Virtual Server 2005 R2では,メモリーのオーバー・コミット(複数の仮想マシンで物理メモリーを共有すること)が認められておらず,各仮想マシンに割り当てられたメモリー容量を必ず消費する。そのため,32ビットのホストOS上では,4Gバイトというメモリー空間の制限によって,同時稼働可能な仮想マシン数に制限が出てしまう。

 Virtual Server 2005 R2では,ハードウエアの性能にもよるが,仕様の上では最大で64個の仮想マシンを同時稼働できる。だが十分高性能なハードウエアを使ったとしても,例えば1つの仮想マシン当たり1Gバイトのメモリーを割り当てたとすると,32ビットのホストOS上では最大で3台の仮想マシンしか同時稼働できない。32ビットのVirtual Server 2005 R2が利用可能なメモリー容量は最大3.6Gバイトだからだ。

 これに対して64ビットOS上で動く64ビット版Virtual Server 2005 R2は,最大64Gバイトのメモリーを扱える。十分な性能を備えたハードウエアならば,Vitrual Server 2005 R2が同時稼働可能な仮想マシンの最大数である64台まで同時に動かすことが可能だ。

 なお,メモリーの割り当てに関しては,NUMA(Non-Uniform Memory Access)に対応したマシンでも利点がある。Virtual Server 2005 R2は,仮想マシンを起動するときに,NUMAノードを考慮して各仮想マシンのメモリーを割り当てる。つまり,仮想マシンをNUMAノード内に収めることで,パフォーマンスの向上が見込める。

ここから先はITpro会員(無料)の登録が必要です。

次ページ ベンチマーク・テストで64ビット化の効果を確認
  • 1
  • 2

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【HDDが壊れたら…】

    なぜハードディスクは壊れてしまうのか

     「ハードディスクからファイルが読み取れなくなった」。ユーザーから見て同じように見えるデータ消失の背後では、精密機械のハードウエアからOSやファイルを構成するデータといったソフトウエアまで、様々な破損が起きている。データ復旧の事前知識として、どうやってデータは“消える”のかを見ていこう。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る