• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ログアウトしてもプログラムを実行し続ける 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ログアウトしてもプログラムを実行し続ける
$ nohup grep "Jan" access_log > result &

 「nohup」コマンドを用いて他のコマンドを実行した場合,ログアウトしてもコマンドは引き続き実行されている。長時間かかる処理を行う際や,ほかのマシンからリモートでアクセスしている場合などに役に立つ。

 実行したコマンドは,ログイン中にはジョブIDを持っているが,ログアウト後はプロセスIDのみを持つ。ログアウト後に処理を中止したい場合は,killコマンドで該当のプロセスIDを指定することになる。

 また,処理中に出力されたメッセージは,そのプロセスを実行したディレクトリの"nohup.out"というファイルに保存される。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る