• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ファイルの文字コードを変換する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ファイルの文字コードを変換する
$ nkf -j euc_file > jis_file

 文字コードを変更するには,「nkf」コマンドを用いる。表のようなオプションを指定することで,それぞれの文字コードに変換できる。標準出力のままでは使いにくいため,ファイルに保存する場合はリダイレクトの“>”や“>>”を用いる。


オプション 出力文字コード
-j JIS (ISO-2022-JP)
-e EUC(Extended UNIX Code)
-s シフトJIS
-w UTF-8


 応用:Windows上で作成したテキストをLinuxに使用できるようにする
$ nkf -e -Lu sjis.txt > euc.txt

 Windowsでは改行記号として“CR+LF”を用いるが,Linuxでは“LF”のみを用いる。「-L」オプションを付けて,続いて「u」を付けた場合は改行記号が「LF」になる。同様に「w」は「CR+LF」,「m」は「CR」になる。例では,文字コードを「EUC」,改行記号を「LF」に変換している。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【IoTで快適オフィス】

    二酸化炭素濃度まで見える化、IoTで「快適空調」

     トイレや会議室と並んで、社員の不満が出やすいオフィス設備の一つが空調機器だ。温度や湿度など空気の状態は部屋の人数や動きによって変化しやすく、感じ方も人によって異なる。IoTの技術を使って空気の状態などを見える化し、空調設備などの制御を最適化するシステムの開発が活発になってきた。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る