• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ホスト名を設定する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ホスト名を設定する
# hostname workpc

 マシンのホスト名を指定する。DHCPでネットワークに接続している場合は,ホスト名はlocalhostが良い。他のマシン名にした場合は,Cannaなどの動作に問題が起きることがある。なお,hostnameコマンドによる変更はLinuxの再起動により初期化されるので,恒常的に変更したい場合は設定ファイル(Red Hat Linux系は下記を参照)を編集する必要がある。

 Red Hat Linux系のディストリビューションでは/etc/sysconfig/networkファイルに設定する。以下は設定例。


NETWORKING=yes              ←ネットワークを利用する場合は「yes」
HOSTNAME=workpc.xxx.co.jp   ←マシンのホスト名とドメイン名
GATEWAY=192.168.1.1         ←ゲートウエイ・アドレス


 応用:ホスト名を確認する
$ hostname -s

 応用:ドメイン名を設定する
# domainname xxxx.co.jp

 恒常的に変更したい場合,Red Hat Linux系のディストリビューションでは/etc/sysconfig/networkファイルに設定する。


 応用:ドメイン名を確認する
$ hostname -d

あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る