• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ログイン中のユーザーの作業内容を表示する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ログイン中のユーザーの作業内容を表示する
$ w
$ who

 「who」コマンドを使うと,現在だれがログインしているのかが,また「w」コマンドを使うと,現在ログインしているユーザーの作業内容が分かる。「w -sf」と指定すると,接続時間やJCPU(特定のttyから実行された全プロセスが使った時間),PCPU(カレント・プロセスが使った時間),接続元を省略して表示する。自身の状況を知りたい場合は「who am i」と入力する。


$ w
3:07am  up 2 days,  11:16,    8 users,    load average: 0.07, 0.31, 0.45
USER     TTY     FROM             LOGIN@   IDLE    JCPU   PCPU   WHAT
number   tty1    -                Sun 1am  2days   13:37  0.01s  startx
number   pts/1   -                Mon 1am  6:33m   0.39s  0.25s  slogin xxx xx
hoge     pts/0   xxx.xxx.xxx.xxx  Sun 4pm  0.00s   1.56s  0.06s  w
number   pts/3   -                3:02am   2:39    0.12s  0.09s  telnet xxx.xx
hoge     pts/4   moon             3:03am   2:39    0.20s  0.08s  vi tex.tex
webman   pts/6   xxxxxx.nikkeibp. 3:06am   26.00s  0.57s  0.45s  lynx http://w


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

ITpro SPECIALPR

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

クラウド

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る