• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

  • PR

Linuxコマンド逆引き大全

【 ファイルのチェック・サムを表示する 】

2006/02/28 日経Linux
 Linuxコマンド逆引き大全
コマンド集(機能別) | コマンド集(アルファベット順) | コマンド逆引き大全 | シェル・スクリプト・リファンレス

 ファイルのチェック・サムを表示する
$ sum target_file
09505 18
$ md5sum target_file
ce8489f23cb26931e76b0f04d1f3c399 target_file

 ファイルの同一性を確認するための数値(チェック・サム)を計算するには「sum」コマンドを用いる。例えば,ファイルをネットワークなどで転送する際,届いたファイルが壊れていないかをチェックできる。また,右の数値はブロック数を表している。

 sumは16ビットのチェック・サムを計算するが,128ビットのチェック・サムである"md5sum"も存在する。


あなたにお薦め

連載新着

連載目次を見る

今のおすすめ記事

  • 【ニュース解説】

    AWSとAzure、戦いの舞台はNoSQLへ

     パブリッククラウドサービス2強である、米アマゾン・ドット・コムのAmazon Web Services(AWS)と米マイクロソフトのMicrosoft AzureがNoSQLデータベースの分野で激しいサービス競争を繰り広げている。

ITpro SPECIALPR

What’s New!

経営

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る